FC2ブログ


   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<< 2020 >>
プロフィール

tenkonorichan

Author:tenkonorichan
浪花のおばちゃんが退職後滋賀に移住した生活の日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


少しお休み

   
今年は夏が長くて11月になってやっと秋らしくなり、薪ストーブの煙突掃除、薪の準備が終わり試しにストーブを入れたが暑くて夜だけ少しストーブを使っています。

10月は全然ブログの更新をしていない間に1か月が過ぎました。その間、ランチボランティア、ウクレレ教室、友人とのランチ、週2~3回のジム通い、エゴスキュー体操、映画、コンサート、旅行などいろいろ出かけて元気に過ごしています。

東京に転勤していた時はどこも観光せずに新幹線ではほとんど寝ていたので富士山も見たことが無かったので今回は姉と観光旅行。
東京は公共の交通機関がすごく便利ですがあまりに路線が多すぎて前夜にはちゃんと予習しないと目的地に行けません。ICOCAカードが使えてすごく便利な世の中になりました。
休止2
東京観光はスカイツリーの見えるホテル。
休止1 休止6
江戸切子の体験。あまりにも駄作なので本物を購入。
休止2 休止3
休止4 休止5
ブログを始めて6年目になりすこし休止します。でも月1回くらいはブログ更新する予定です。

最近は字を書くことが無くなり、新聞を読んでわからない意味があればPCかタブレット。忘れるのは早いので2,3日したらもう頭の中には残っていない。特に最近の国際会議での英語の略語が全然わからないので何度も同じ語を調べていることが増えたので自分で手書きして覚えるのが一番かなと思っています。

これからは自分なりに手書きのブログとプリントした写真を貼りつけて、アナログのブログを作ってみたいと思っています。




スポンサーサイト



| comments(0) | - | page top |

秋のお彼岸

   
彼岸の中日に両親のお墓まいりに泉南メモリアルパークに行きました。生憎の雨模様でしたがお参りまではなんとか降らなくて幸いでした。
墓参り1
我が家から行くと高速のSAが岸和田なので必ず休憩して今回はお供えと昼食のお弁当を購入して
お墓で昼食ですがこの日は空は真っ暗で心配しながらお墓参りを無事終えました。
墓参り2
今回は白浜温泉のホテル川久に宿泊予定です。でも時間が少し早いので白浜温泉の円月島を観光しました。姉も私も小学校の修学旅行の思い出の円月島。
墓参り4
結構海が荒れていました。
墓参り5
ホテルに到着。ここは2度目ですが玄関ホールは宮殿のようです。バブル期は私達OLが泊まれるようなホテルでは無かったけれど今は年金生活者でも手が届きます。

部屋も温泉も素晴らしい設備です。
墓参り8 墓参り7
だし汁の取り方が凝っている。「王様のビュッフェ」なので松茸ちょっとの茶碗蒸しやステーキ、
刺身、お寿司、イタリアン、すごく種類が多くて美味しい。

翌朝は朝風呂、美味しい朝食をゆっくり、たっぷりといただき満足しました。

墓参り9 墓参り10
途中のめっけもん広場は毎回立ち寄って果物などを買い物します。このジェラートは東京にも進出しているとの情報があったので早速お試し。果物の味が引き立っていました。
墓参り11
帰りは和泉市にある国華園で草刈機や花の苗などを買いたかったので立ち寄る途中に奈良の近くにくしがきの里があったのでまたまた立ち寄り。この近辺はかつらぎ町なので道路わきなどに柿の栽培している家が多かった。

初めての道で車のカーナビとタブレットのカーナビのどちらを信じるか?タブレットを信じたら車のカーナビは空中を飛んでいた。やっぱりタブレットは最新のデーターなんですね。

墓参り13 墓参り14
ここはお花や苗など沢山あって圧倒されます。

お墓参りか温泉旅行かどちらが本当の目的かわからい様ですが、お墓参りも楽しんですることが先祖へのご供養かな? ちょっと自分勝手な解釈でいつも楽しんでいます。

| comments(0) | - | page top |

9月おしどりランチ

   
又台風が日本に近づき大荒れにならなければ良いのにと願っています。
一か月は早くてもうおしどりランチの日が来ました。ひと月に1回ですが日々の生活にメリハリが出るように思います。旬の材料で作るスープを考えて頭の体操になっているような気がします。

さて、最近よく見かけるバターナッツかぼちゃスープです。バターナッツは南アメリカ大陸が原産とされるもので、アメリカではポピュラーなカボチャのひとつです。(butternut squash)
栄養価は高くてビタミンA ビタミンB6 ビタミンC ビタミンK カリウム、マグネシウム、食物繊維などが豊富です。

おしどり1 おしどり3
姉と一緒にスープ作りとデザート作りです。

おしどり4
当日はchachaシェフ、F代さん、姉。4人で元気よく野菜の下拵えを始めます。
おしどり5
細かい肉をちょっと大きく見せて焼き始めました。
おしどり7

今日の献立は豚肉のしそミルク煮。先にしいたけ、ニンジン、ピーマン、パプリカ、玉ネギを先に別々に炒めて、焦げ目をつけて焼いた豚肉を入れて少しの水で蒸し煮にして白ワイン、ブイヨン、牛乳で煮えたら沢山の大葉をいれて出来上がり。大根と人参サラダ、レタス、キュウリのピクルス、たまごサンド。バターナッツかぼちゃスープは甘くて濃厚でとても美味しかった。
時間通りに出来上がり。
利用者さんの元気者はお代わりある?  ありますよ!  うれし! 今日も完食。美味しかった。

お昼が終わったら自由時間。切り紙やトランプをして皆さん楽しそう。
おしどり9
初めて見ました。大きなトランプで七並べ。
おしどり10
9月の誕生日会はchachaさんとF代さん。
おしどり8
デザートはりんごとヨーグルトのケーキ。ふんわり、しっとり、美味しかった。

食器も洗って元に戻して9月も皆さん喜んでくださって良かったね。さぁ~帰ろ。

| comments(0) | - | page top |

敬老

   
敬老という言葉は敬老の日だけのもの?今の日本はどうなったの?

敬老の日の前々日に難波に出かけました。
湖西線に乗って梅田で地下鉄に乗り換え。湖西線はちょっと席を探して座れました。でも座っている人は若い20代が多くてスマホ。地下鉄では数分おきに電車は来るけれども扉の前で2列にならび乗車したら、空席はないのでつり革にぶら下がったけれど前の席の人はチラッと私の顔を見たらスマホ。座っている人は全員20~30代に見える。結局立ちっぱなしでなんば到着。6人席の全員スマホ。
なんば2 なんば

人が多くて目が回りそう。
用を済ませて高島屋のレストランの黒門市場の中トロ丼を注文した時に店員さんが「ご飯は無料で変更できます。控えめ、普通、大盛り。どうされます?普通は200g。じゃあ普通でお願いします。ペロリと完食」
なんば3 なんば4 なんば5
買い物した時にいただいたチケットで海老蔵展があったので入場しました。歌舞伎の衣装は美しくて華やかで、日本の古典芸術だと感じました。

今年の敬老の日の新聞によると70歳以上の人口は前年比100万人増の2618万人だった。総人口に占める割合は20.7%で、初めて2割を超えた。

良く食べて、楽しそうにしている年寄が増えて、若い人には優雅な年金暮らしに見えるので敬老の気持ちがなくなったのかな~。

年寄は見かけだけでも元気よく楽しそうに見えるように努力しているが実際は脚は痛い、腰は痛い、早く歩けない。もう少し家庭や学校が敬老を教えて欲しい。

最近は梅田やなんばなど都会の街にでると人の多さとマナーの悪さにいつも怒っている。
もう都会には戻れない。


| comments(1) | - | page top |

あさぎ美術館

   
先日TVニュースを見ていたら美術館のオープンで京都市長さんがテープカットしているのを見て何処かな?調べたら四条河原町のあさぎ美術館でした。

江戸の終わりに三方よしの近江五個荘の3代目塚本喜左衛門は、呉服問屋、塚本喜左衛門商店を創業の西陣織の会社が美術館をオープンしました。オープン記念で予約不要、入館料不要。元浪花のおばちゃんはこういう情報はちゃんとキャッチ。

織物の勉強をしていたchachaさんを誘って久しぶりのランチに行きました。
あさぎ美術館1 あさぎ美術館2
尾形光琳、若冲、北斎、モネ、ゴッホなどが西陣織で再現されています。chachaさんの織物の解説を聴きながら「へ~、すごい、綺麗、高そう」機械織は糸を変える時にはそのままなので裏はすごい沢山の糸が使われているのがよく解りました。
あさぎ美術館3
日本の色は外国の色と違って微妙に違う色が沢山あります。黄色でもタンポポ色、菜の花色、など10色くらいあります。
あさぎ美術館8 あさぎ美術館5 あさぎ美術館6
あさぎ美術館9
暑い時なのでランチはあさぎ美術館のすぐ隣の京都からすまホテルの中華料理の桃李でオーダーバイキングで好きなものだけ食べましょ。最近は友人も私も食が細いのでビュッフェスタイルが最適です。勿論予約は一休コム。
あさぎ美術館7
デザートも食べてゆっくりして満腹と言いながら電車に揺られて昼寝しながら帰宅しました。

| comments(0) | - | page top |
次のページ